お知らせ

地域包括ケア病床を設置予定です

志村病院は現在、一般病棟(40床)、医療療養病棟(25床)とともに、地域包括ケア病床を設置予定です。

地域包括ケア病床とは?

長引く急性期の治療や、在宅・介護施設へ退院するためにリハビリが必要な患者さんを受け入れ、支援していくための病棟。
● 医師、看護師、リハビリスタッフだけでなく、医療ソーシャルワーカーが在籍
● 退院支援や退院後のケアについてもしっかりフォロー
退院後も安心した生活が送れるよう包括的に支援いたします。

このような患者さんに対応します

● 急性期の長引く治療や、退院を目指したリハビリが必要な方
● 自宅や施設で療養中に発症し、リハビリを重視した入院加療が望ましい方(脳梗塞、骨折等)
● 介護者の一時休息を目的とした短期間入院「レスパイト入院」(胃ろう、気管切開、在宅酸素を使用中の方等)
● そのほか、発熱や肺炎、外傷等
※入院日数は最大60日です

連絡先 地域連携室まで(℡029-221-2181)

チラシのPDFダウンロードはこちらから