看護助手・介護職

職場紹介

特徴

  1. 病院の看護・介護を支える業務
    看護助手・介護職は、病院、特に介護療養病床を持つ志村病院には不可欠な存在です。入院患者様が、よりよい入院生活を送れるように、患者様の看護・介護をサポートします。
  2. スキルアップ、キャリアアップ
    法人内で行う勉強会はもちろん、多くのスタッフが、外部の勉強会や研修会に参加しています。将来の自分像に向けて、それぞれのスタッフの目標達成やキャリアアップをできるようなサポート体制を取っています。
  3. 働きやすさ
    志村病院では、それぞれのライフスタイルがあるスタッフが、働きやすいように努めています。
    実際に、有給や特別休暇制度、また出産・育児休暇を整備し、個々のスタッフの要望に応じて、それらをしっかり取得できる体制にしています。

1日の流れ

  • 7:30 – 朝食の準備 早番出勤
  • 8:00 – 食事介助・片付け
  • 9:00 – トイレ介助など / 申し送り / 夜勤者勤務終了
  • 10:00 – 検査の案内など / 遅番出勤
  • 11:30 – 昼食準備
  • 12:00 – 昼食介助 昼休み(早番)
  • 13:00 – 昼食片付け 排泄介 助昼休み(遅番)
  • 15:00 – トイレ介助 / 洗顔・清拭タオル準備
  • 16:00 – 申し送り / 夜勤者出勤
  • 16:30 – 早番勤務終了
  • 17:30 – 夕食の準備
  • 18:00 – 食事介助・片付け
  • 19:00 – 遅番勤務終了

募集要項

教育体制・キャリアステップ

研修制度

志村病院では、各スタッフのスキルアップのために定期的に勉強会を開催しています。
勉強会のテーマは、新人対象から、ベテランに至るまで、さまざまです。
たとえば、症例検討会、服薬管理、患者様ご家族に対するマナーなどです。
臨床に寄った研修を経るごとに、スキルアップを図ることができます。
また、日々の業務から直接学んでいただく、OJT(On the Job Training)にも積極的に取り組んでいます。

キャリアステップ

  • 1年目:新卒
  • 2年目:新人
  • 3~5年目:中堅
  • 6~7年目:指導者
  • 8年目以上:管理者

先輩の声(M.Oさん 介護士 20代・男性)

Q.職場の良いところはなんですか?
A.病棟では介護士の他に、看護師も一緒に仕事をしていますが、職種間の垣根なくオムツ交換や体位交換、車椅子移乗等のケアを実施しています。介護士では対応しきれない際には、病棟のスタッフがすぐに対応してくれる点は良いところであると思います。
Q.志村病院で仕事を続けられている理由はなんですか?
A.私はもともと施設で介護士をしていたのですが、そこで培ったレクレーションに対する知識をこの病棟でも活用することができています。スタッフの長所を見抜き、それぞれの能力に見合った仕事内容の割り振りをしてくれています。そんな中で、自分の得意分野であるレクレーション技術を生かせる場があること、そして患者さんの笑顔が見られることがこの仕事の生きがいになっています。
Q.これからの目標はなんですか?
A.これからも研修などを通して知識を深めて行き、自分のスキルアップも含めながら患者様によりよい介護を行えたらなと思います。

お申込みフォーム


お名前*
(漢字)
お名前
(ふりがな)
郵便番号
住所
電話番号*
E-mail*
自己PR
(800文字以内)*
上記内容で送信する *
(チェックを入れないと送信できません)
docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。@shimura-hospital.comのドメインを受信できるように設定を確認してください。