乳腺外科(予約制)

診療内容紹介

乳腺外来は、平成17年4月マンモグラフィを導入、撮影認定放射線技師、マンモグラフィ読影認定医をそろえて開設し、現在に至っています。この間、マンモグラフィのデジタル化、超音波装置のバージョンアップを行い、乳がんの診断を専門に行ってきました。自覚症状のある方、検診で精密検査と判定された方を優先して診療することを心がけています。精密検査として、超音波エラストグラフィ、穿刺吸引細胞診、針生検のほか、吸引式組織生検(マンモトーム®)、乳房MRI検査も行うことができ、より正確な診断に努めています。手術を含めた治療に関しては、当院で行うほか水戸協同病院、水戸赤十字病院、水戸医療センターなどの近隣の中核病院をはじめ、県内の乳がんの治療を専門に行っている病院への紹介も行っています。また、手術後の経過観察のための逆紹介を受け入れ、遠方の病院へ頻繁に通う必要のない連携にも心がけています。
住民検診の乳がん検診については、マンモグラフィ、超音波検査、どちらも受け入れが可能となっています。ただし、対象となるのは水戸市のみとさせていただいております。
乳がんに関係した患者さま以外では、良性病変が指摘されていて検診に戻っても精密検査となってしまう方や、がんの疑いは低くても定期的に経過観察を勧められた方などの定期検査も行っています。
的確な診断と、わかりやすい説明、患者さまの希望に沿った治療の相談に応じられる姿勢を常に心がけて診療をしています。どうぞ安心して来院してください。

担当医紹介

福田 禎治

外来時間

月曜 午後
火曜 午前(緊急対応・紹介状のある方)
水曜 午後
金曜 -
土曜 午後